相続

≪遺産相続≫
近年、家庭裁判所で、遺産相続に関する調停や審判が急増しています。
一昔前は、相続粉争などは一部の資産家の話であり、庶民には関係ありませんでした。
ところが、高度成長期からバブル期を経て、土地の値段が上がり、個人資産が増えると、
普通の家庭でも相続争いが起きるようになります。
今や、遺産相続は富裕層だけでなく庶民にとっても人生を左右するものです。
相続には相続法(民法の一部)と相続税法というルールがきちんと整えられています。
このように、相続をめぐるトラブル・粉争(訴訟)に関する判例も多く、
被相続人は、相続人が遺産相続でトラブルにならないように準備が必要不可欠です。