法人様事業承継

創業○〇年 社長は既に父から息子へ

しかし、株の移行はまだ実施していない。

株移行未実施の場合は、雇われ社長であると言う現状をよく理解されていなかった。

このまま放置すると相続発生時に大変な事になることを理解していなかった。

何十年間も好業績で法人税を納めてきた。

利益剰余金が積み上がり株価が非常に高額になっていた。

先代社長は現在80代

まず、現状を把握して貰う。このままだとの大金の相続税が掛かってくる事を理解して頂く。相続税を納める現金はあるのか。

会長が高齢の為に時間があまりない。

直ぐに対策を立てないといけない。

もしもの現金も同時に準備しておく必要がある。

そこで、保険を使って株価を下げる事をご提案した。

同時に現金も用意できる事をご提案した。

まず、銀行からの借り入れ。

数行お取引をお願いした。

金利の値下げ競争の為にも一行よりも数行比べた方が良い事をご提案した。

次に保険のご加入により純資産を減らす。

減価償却の事、一括償却資産の事など、ありとあらゆる手段をご提案した。

そして、一番大切な事はいつ株移行をするのかを決める。

焦点を合わせて動かなくてはならない。

その間に会長にもしもの事があった場合の相続税の事も併せて考える必要がある。

総合的に物事を見なくてはならない。

お客さまのご意向に沿った株価まで下がり、会長にも何事も無く、無事に株を移行する事が出来た。

 

0120-488-328
9:00~17:00 / 日・祝定休
神栖市大野原3-2-1 Dieu habitation 105
ご相談・お問い合わせ
  • 取り扱い保険一覧
  • 友だち追加はこちら
TOP
0120-488-328
9:00~17:00 / 日・祝定休
神栖市大野原3-2-1 Dieu habitation 105
  • ご相談・お問い合わせ
  • LINE